アトピーは保湿が重要

アトピー性皮膚炎とは、良くなったり悪くなったりを慢性的(長期的)に繰り返す、かゆみのある湿疹を主な病変とする皮膚の病気です。

アトピー性皮膚炎はアレルギーを起こしやすい人や皮膚のバリア機能が弱い人(アトピー素因)に多く見られる疾患であり、皮膚の炎症を伴う難治性の病気です。

アトピーの治療のためには、炎症を抑える効果のあるステロイドという塗り薬が使用されますが、ステロイドだけでアトピーを改善することはできません。

アトピー良くしていく事で重要な役割をはたすのが『保湿』なのです。

そこで今回は、アトピー性皮膚炎と保湿の関係性を紹介しながら、おすすめのスキンケア方法を解説します。

アトピー性皮膚炎の病態

アトピー性皮膚炎は、軽快と増悪(よくなったり悪くなったり)を繰り返す、強い痒みある湿疹を主な病変とする疾患です。

アトピーを発症する患者の多くは、アトピー素因とよばれる体質をもつことが分かっています。

アトピー素因とは、『気管支喘息、アレルギー性鼻炎、結膜炎、アトピー性皮膚炎のうちのいずれか、あるいは複数を自分自身や家族がもっている、またはIgE抗体を産生しやすい体質である』と定義されています。

簡単にいうと、アレルギーを起こしやすく皮膚のバリアが弱い人ということになります。

アトピーを発症すると、体のさまざまな部位に左右対称性に、繰り返して激しいかゆみを伴う湿疹が出現します。

汗や髪の毛、服の摩擦、化粧品、金属、シャンプー、ダニやほこり、花粉、食物、ストレスなど、さまざまな要因で湿疹が増悪します。

かゆみによって日常生活が大きく阻害されるだけではなく、顔中に湿疹が出ることで精神的にダメージを受け、人格形成にも影響を及ぼす可能性があります。

アトピー性皮膚炎の治療

アトピー性皮膚炎の治療のゴールは、日常生活に支障がない状態まで症状を改善させ、できるだけ薬を使わずに症状のない状態を維持することです。

一般的に皮膚に炎症が起きている状態の時は、ステロイドの外用薬(塗り薬)で皮膚の炎症を抑えながら、かゆみ止めの内服薬(飲み薬)を併用します。

並行して生活環境やライフスタイルの改善を行うことが重要で、ペットやほこり、ストレスなどから距離を置くことができるような生活様式を確立することが大切です。

また、保湿によって皮膚のバリア機能を維持することはアトピー治療の基本中の基本であり、かゆみなどの症状がない時も、積極的な保湿を行って、皮膚のバリア機能を強く保っておくことが重要です。

アトピー性皮膚炎におすすめなスキンケアは?

アトピー性皮膚炎におけるスキンケアは、一種の治療であるといわれています。

乾燥を防ぎ、皮膚のバリア機能を正常に保つためのスキンケアは、アトピー性皮膚炎の標準方法のひとつであり、毎日の保湿やスキンケアによって、アトピーの増悪を防ぐことが期待できます。

アトピーのスキンケアの基本は、清潔な皮膚を保つことと、皮膚のうるおいを保つことです。

清潔で潤いのある丈夫な皮膚を維持することが目標となります。

しかしながらこの保湿についての悩みも多く耳にします。

それは

保湿に使っている物が自分に合っているかが気になります
あなた

たしかにそれはあります。合っているかわからないし調べたらみんなが使っているから私にも合うと思って買っている方も多いはずです。自分に合わない場合、痒みが増す、逆にカサカサになるといったことなど、よく患者さんから聞くことが多いです。

保湿のポイント

毎日の保湿がアトピー治療の基本であることはいうまでもありません。

そんな保湿のポイントを紹介します。

入浴によって皮膚を清潔にすることができますが、それと同時に皮膚の脂分が洗い流されることで、皮膚が乾燥しやすい状態になっています。

そのため、何もしない状態でいると、すぐに皮膚が乾燥し、バリア機能が低下してしまいます。

入浴後はできるだけ5分以内に保湿剤を塗り、皮膚を保護してあげることが重要です。

また、アトピーの症状が出現しやすい場所(目や耳の周り)もしっかり保湿してあげることが重要です。

アトピーの症状があるときはもちろん、症状がないときでも、日常的に保湿することで、症状の増悪を防ぐ効果が期待できますので、日常的に保湿を行う習慣を作っておきましょう。

清潔と保湿がアトピー治療の基本

汗やほこり、花粉など、生活の中で避けられないものを定期的にシャワーで流して清潔にし、その後しっかりと保湿をする。

これがアトピー治療の基本となります。

潔癖症のようになってしまってはいけませんが、汗をかいたあとは早めにシャワーをあびるなど、清潔な皮膚を維持することが大切です。

店舗営業時間のご案内

滋賀県大津市中央3丁目8-9クリエイトマンション102(一階テナント)

077-572-6023

営業時間(最終受付18時)
9時~12時 12時~20時
日のみ ▲9~12時まで ▲9~12時まで

店舗までのアクセス