【肩こり】にならない体づくりとは

「あなたは肩こりですか?」

おそらくこの質問をされたかなりの割合の人が、「YES」と答えるはずです。

現代はネット社会であり、PCやスマホ、タブレットなどの操作をする時間は急激に増加しています。

20代~50代の働き盛りの人だけではなく、幼児から大学生も授業やゲームアプリ、YouTube動画、SNSなどが生活に染みついてしまっています。

中には65歳以上の高齢者が1日に6時間以上PCやスマホを閲覧しているというケースもあったりします。

そういった社会であるがゆえに、肩や首への負担は急激に高まり、肩こりを発症してしまう人も必然的に増えているのです。

しかし、1日に6時間以上デジタル機器に触れている環境であっても、肩こりにならない人がいるのも確かです。

そんな「肩こりになりやすい人の特徴や痛みを軽減するための方法」についてお話していきたいと思います。

気が付いていないだけで実は肩こりかも?

肩こりの大きな原因となっているのは「デジタル機器に触れる時間が長い」ということです。

・首を左右に傾ける際にあまり深く傾けられない

・首を動かすとポキポキと音が鳴る

・首から肩にかけて張りを感じる

・手で揉むとかなり硬い

もしもこのような項目に当てはまる人は、高い確率で肩こりであると言えるでしょう。

肩こりは症状が軽い状態では自覚症状がないケースも多かったりします。

前述したチェック項目も、実際にやってみて初めて自分が肩こりだと自覚することもあるかもしれません。

肩こりになりやすい人の特徴(チェック項目)

肩こりになりやすい人の特徴は、PCなどのデジタル機器に触れる時間が長いという以外にもあります。

・寝ている時に歯ぎしりをする

睡眠時に歯ぎしりをしている人は、体が長時間緊張状態となり、肩こりになりやすいと言われています。

・運転や作業などで長時間同じ姿勢になる

運送業や工場作業など、長時間同じ姿勢になることで血行不良となり、筋肉が緊張した状態が続いてしまいます。

・運動習慣がまったくない

運動不足に陥ると、血流やリンパの流れが悪くなり、肩こりを発症してしまうこともあります。

・精神的なストレスを抱えている

意外にもストレスは肩こりにも関係しています。

ストレスは胃の不調を起こすことは知られていますが、これにより左側(胃がある側)の肩が凝りやすくなるのです。

・食べ過ぎや飲み過ぎ

胃が悪いと左肩が上がりにくくなるように、食べ過ぎや飲み過ぎによって肝臓に負担が掛かり、右側の肩が凝りやすくなるのです。

・生理不順や産前、産後

生理不順や産前産後などは、ホルモンバランスが崩れやすく、前傾姿勢になりやすかったりします。

姿勢の悪さによって、肩こりも併発してしまうのです。

姿勢の悪さが肩こりの最も大きな原因

肩こりは誰もが知る疾患ですが、実は正式な病名ではなく、首の後ろから肩、背中に感じる不快な症状を総称したものです。

成人の頭の重さは、4㎏~6㎏あると言われており、その重さを首と肩の筋肉で支えているわけです。

様々な要因によって前傾姿勢になると、首への負担はかなり大きくなります。

姿勢良く真っすぐに立っている(座っている)状態であれば、頭の重さをそのまま首で支えることができますが、前に傾くことで重さの比率も変わるのです。

例えば、頭が10度傾くと、首への負担は5㎏増加すると言われています。

特にPCやスマホなどを操作している時は、ソファーやリクライニングチェアに座りながらかなり姿勢の悪い状態で首を前に倒してしまいますよね。

45度傾けてしまえば、25㎏以上もの負担が首に掛かることとなるのです。

肩こりに関連する筋肉とは

首や肩に大きな負担が掛かると、以下の筋肉に影響が現れます。

・僧帽筋(そうぼうきん)

首から背中にかけてあるのが、僧帽筋です。

肩をすくめる動きをした時に痛みが生じる場合には、この僧帽筋に問題が起こっていると考えられます。

・肩甲挙筋(けんこうきょきん)

首と肩甲骨を繋ぐ筋肉を、肩甲挙筋と言います。

この筋肉が硬くなっている場合には、肩こりの症状も重くなっていて自覚症状も現れているはずです。

・胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

首の側面にある筋肉が胸鎖乳突筋です。

鎖骨や胸骨に繋がっていて、この筋肉が凝り固まると首を前に傾ける際に痛みを感じます。

・頭板状筋(とうばんじょうきん)

ちょうど首の後ろ側にある筋肉が、頭板状筋です。

首を後ろに傾ける際に痛みがある場合は、この頭板状筋が凝っていることが考えられます。

・小・大菱形筋(りょうけいきん)

首の付け根から下に位置する筋肉が小・大菱形筋です。

名称自体はあまり聞き馴染みのない筋肉ですが、様々な動きに対して重要な役割を持っています。

肩こりを軽減させるストレッチ

肩こりはの症状があるにもかかわらずそのまま放置してしまうと、頭痛や吐き気が現れることもあります。

もしも肩こりの症状があるのであれば、早急に症状を軽減させるストレッチを行うことが重要です。

首をすくめるストレッチ

立った状態もしくは座った状態で背筋を伸ばし、両肩をすくめるように持ち上げます。

10秒程度その体勢をキープしたら、一気に力を抜きストンと肩を落とします。

首を回すストレッチ

大きく深呼吸して肩の力を抜いたら、前に首を傾けた状態からゆっくりと右回りさせていきます。

一周したら、次は左回りにゆっくり回していきます。

左右を1セットと考え、5セットほど行いましょう。

横に傾けるストレッチ

背筋を伸ばし、ゆっくりと首を右側に傾けていきます。

あまり伸ばし過ぎると痛めてしまう可能性があるので、あまり無理に傾けすぎないようにしましょう。

右側が終わったら次は同じように左側も行います。

左右を1セットと考え、3セットほど行いましょう。

首を前に倒し、上を向くストレッチ

背筋を伸ばしたら、ゆっくりと首を前に傾けます。

あまり伸ばし過ぎず、ある程度のところで止めて10秒ほど数えます。

その後ゆっくりと最初の体勢に戻し、次にゆっくりと上を向いていきます。

上下を1セットと考え、3セットほど行いましょう。

肩こり軽減する運動方法

肩こりになりやすい多くの方は、肩甲骨の動きが良くありません。

肩甲骨の動きに制限があると、筋肉も緊張状態となり、結果皆さんがよく言われるカチカチ状態というわけです。

その状態だと、血液の流れも悪くなり、肩こり症状を引き起こします。

肩こりに有効な運動をご説明しますね。

まず運動に慣れていない方は

下記図のように、膝と足をついた状態で1日5~10回を頑張ってみましょう。

 

少しでも運動経験がある方は、下記図のように足を上げてしてみてください。

膝をつき、足を上げた状態で腕立て伏せをしてみてください。

初めの方では、1日10回程度から始めてみてください。

※腕立てをすると、痛みが出るという方は行わないでください。お体に腕立ては合わせない可能性があります。

肩こりを感じたら、コップ一杯の水を飲むだけでも症状が軽減できる

肩こりは、肩や首の血流を上げることで軽減される場合もある為、ストレッチをしたりゆっくりと入浴をしたりして血流を促すことが効果的です。

しかし、実は「コップ一杯の水を飲む」という行為でも、血流を改善させることができるのです。

普段からコーヒーばかり飲む人は、飲み物を飲んでいるにもかかわらず水分不足に陥ってしまい、血液の粘度が高くなってしまっている可能性があります。

コンビニなどで売っている300ml程度の小さなミネラルウォーターをカバンに入れておくのも肩こり対策としては有効だと言えるでしょう。

ただの肩こりと思って油断しないほうがいい

肩こりは国民病とも言えるほど身近な症状です。

ほっておくと、頭痛や吐き気や腕などの動きに制限がかかってくる場合があります。

特にPCやスマホの操作が多かったり、運動不足、同じ姿勢で仕事をする人などは注意が必要です。

目を休める工夫はもちろん、定期的にここで挙げたストレッチを行ったり、姿勢の悪さを直すといったことが軽減させるためには重要です。

改善しないというお悩みの方は

それでも肩こりが改善しない場合は、骨格や筋肉の不調か自律神経の不調の可能性があります。

その場合は、重症的な肩こりになっているかもしれません。

その場合は、当院の施術をお試しください。

あなたの体に合わせた施術をさせていただきます。

あなたに合った施術メニュー

メニュー① もみほぐし整体

もみほぐし整体 60分 4000円
もみほぐし整体 75分 5000円

全身に溜まっているコリや毒素をもみほぐし、血液の流れを良くして、少しでも「楽」にお帰りいただけるように一生懸命に施術させていただきます。

メニュー② 骨・筋肉調整整体

骨・筋肉のお悩みの方はこちらになります。

骨の矯正(ボキボキ)は行っておりません。

骨格・筋肉調整整体のみの場合 5000円

すべて保険適応外になります。

ご予約方法

お電話・LINEの御予約を承っております。

当日のご予約も可能です。当日の場合はTELのみになります。

お電話のご予約を希望される方はこちら

中村
はい。こころの整体院の中村と申します。
ホームページを見て予約を取りたいのですが
あなた
中村
どのメニューがご希望ですか?
例)メニュー①もみほぐしリラクゼーション整体をお願いしたいです。
あなた
中村
では、いつが宜しいですか?
〇月〇日の〇時に予約を取りたいのですが
あなた
中村
はい。大丈夫です。当日お待ちしております。
ご予約の時に、症状を聞く場合があります。

「チラシ・ホームページを見て…」とお電話を頂ければスムーズです。

施術中や出張中は、お電話に出られないことがあります。留守番電話に「チラシ・ホームページを見ました、お名前(フルネーム)と連絡先は○○です」とメッセージを入れてください。のちほど折り返し、ご連絡させていただきます。

17時までに、ご連絡いただければ18時以降も施術は可能です。

最終受付は17時までになります。

LINEでご予約を希望される方はこちら

当院の来院いただいている患者様の8割の方がLINEでのご予約です。

どうぞお気軽にご登録ください。

こちらから改めて返信いたしますのでしばらくお待ちください。

※当日予約を希望の方は、施術中の場合はLINE確認ができませんので、お電話でご確認くださいますよう宜しくお願いします※

LINEのご予約・ご相談は24時間受付しています。

当院で施術をご希望の場合のアクセス方法

こころの整体院

住所 滋賀県大津市中央3-8-9-102

お越しくださるときに、当院の前の道を通りすぎてしまうことがよくあります。

ですのでお近くに来られた際には、一度ご連絡いただけますと私がその通りに出て案内致しますので、遠慮なくおっしゃってください。

駐車場については、お問い合わせください。

軽・コンパクトカーの方はお店の前にお停めいただけます。

※セダン・ワンボックス系はお店の前には駐車できません。下記の島ノ関駅近くの三井のリパーク(コインパーキング)にお停めください。サービス券をお渡しいたします。

草津方面からお越しの方は

湖西道路方面からの場合


駐車場からお店までの最短ルート

三井のリパークというコインパーキングになります。

当院をご利用の方は、サービス券をお渡しいたします。

電車でお越しの方

JR琵琶湖線 大津駅から当院までの道のり動画 (徒歩約9分)

京阪 島ノ関駅から当院までの道のり(徒歩約4分)

店舗営業時間のご案内

滋賀県大津市中央3丁目8-9クリエイトマンション102(一階テナント)

077-572-6023

営業時間(最終受付17時)※日曜・祝日は前日までのご予約の方のみになります
9時~12時 12時~18時
日・祝日 ▲9~11時まで ▲9~11時まで

店舗までのアクセス