【広場恐怖とは?】逃げられない気持ち

パニック障害の代表的な症状のひとつに『広場恐怖』という不安症状が存在します。

広場恐怖というのは、公園のような広場というより、『公共の場所』を苦手とする症状です。

電車やバスや高速道路、映画館や遊園地や美容院や歯医者など、『自分の力ではどうにもならない場所(途中で止まれない・途中でやめられない・途中で逃げられない)』で不安を感じる症状です。

このような場所で最初のパニック発作を経験している人が多く、『トラウマ』となって脳に記憶されいるため、その後も電車に乗れなくなるという人が非常に多いです。

そこで今回は、パニック障害の症状のひとつである『広場恐怖』に関して解説します。

 広場恐怖とは?

『広場恐怖』は、パニック発作(パニック発作の前兆を含め)が起きた時に、そこから逃れられないあるいは助けが得られないような場所や状況に恐怖を感じる症状です。

広場恐怖という名前になっていますが、実際には広場ではなく『公共の場所』というイメージに近いです。

乗り物や人混み、高速道路やトンネルなど、自分の行動が制限される環境(状態)に急激な不安を感じる症状のことをいいます。

一般的には、『行動の自由が制限されて、発作が起きたときすぐに逃げられない場所や状況が対象になりやすい』といわれています。

人によって苦手とする環境は様々ですが、パニック障害患者の大半がこの『広場恐怖』を伴っており、日常生活が極端に制限されています。

多くのパニック症が患者は、『電車に乗れない』という症状を持っているため、行動範囲が著しく制限されてしまい、通学や通勤が不可能になるというケースは少なくありません。

この広場恐怖や予期不安(発作が起きたらどうしようという漠然とした不安)によって、引きこもり傾向が強まり、徐々に抑うつ症状を合併してしまう場合もあります。

そのため、この広場恐怖といかに向き合っていくかということが、パニック障害を克服するための重要なキーワードとなります。

トラウマを増やしてはいけないというジレンマ

パニック障害患者が抱えるジレンマのひとつが、『トラウマを増やしてはいけないけど、外に出なければいけない』というものです。

広場恐怖には、『一度パニック発作が起きた場所にいけなくなる』という性質があるため、無理に外出をしてパニック発作を起こしてしまうと、行動範囲がどんどん制限されていってしまうことになります。

しかし、外出しなければ病気を克服することはできない

しかししかし、もしも、外出してまた発作が起きたら

このジレンマによって心身ともに疲弊してしまいます。

逃げられない場所を避けることが肝心

パニック障害を克服するためには、勇気を持って外出することが大切です。

しかし!!

それはあくまでも「あれ?なんだかいけそうだな?」と感じたときだけで良いのです。

心の調子が優れていない時に無理やり頑張ったところで、良い結果は出ません。

パニック障害との付き合いが長くなってくると、自分の調子が自分で分かるようになってきます。

専門家(医師やカウンセラー)よりも、自分自身の方が自分の体を分かるようになります。

そうなってくると、『自分のできることとできないこと』が分かってきます。

それまでは、できる限り『逃げられない場所』を避けて、パニック発作を起こさないように生活することが大切です。

パニック発作がない生活を長く続けていると、自然と発作の恐怖感を忘れてしまうのが人間です。

『忘れる』という機能は、良くも悪くも人間の脳の特徴です。(恐怖を味わった人がまた同じ過ちを繰り返すのとよく似ています)

パニック障害に悩んでいる人の多くは、「早くなさなければ」と心身に付加をかけることで、より治りづらい状況に追い込んでしまっています。

パニック発作によって突然日常が奪われ、仕事や学業ができなくなり、それどころか日常生活もままならない

焦る気持ちもわかります。

私自身がそうでした。

しかしある時、「早く直さなければいけない」とか「助けを呼ぶのが恥ずかしい」とか、心の中のプライドをキレイさっぱり捨てることができました。

すると徐々に状態は改善し、いまでは病気と『上手に付き合えるように』なりました。

パニック障害に悩んでいる方は、焦らず、気負わず、『大丈夫大丈夫』と自分に優しくしてあげてみて下さい。

きっと光が差し込んでくるはずです。

 私の経験談をお話します。

当院が取り入れている施術(自然療法)

当院の自然療法とは、自然治癒力を高める方法を取り入れております。

自然治癒力とは…治そうとしなくても自然と治る力のことです。

そして、人それぞれ必ず持っています。

もしあなたが、パニック症状を抱えていて、お薬に頼らないといけない症状であったりするなら、それは自然治癒力が上手く働いていないかもしれません。

当院で行っている自然療法では、全身の気の巡りや循環を調節することを目的として施術を行います。

頭痛には頭痛薬を飲むというタイプの治療ではありませんが、うまく動いていないところを、全身の『調子を整える』ことで自然に自然治癒力が働き始め、体の不調を取り除きます。

 

店舗営業時間のご案内

滋賀県大津市中央3丁目8-9クリエイトマンション102(一階テナント)

077-572-6023

営業時間(最終受付18時)
9時~12時 12時~20時
日のみ ▲9~12時まで ▲9~12時まで

店舗までのアクセス